読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音盤日誌@金沢(仮)

レコード(LP/CD/DVD)を聴いて思ったことを書く日誌。

GARY BURTON, PAT METHENY, STEVE SWALLOW, ANTONIO SANCHEZ / QUARTET LIVE

f:id:music-kanazawa-discs-blog:20161023150355j:plain

2006年の大事件だったゲイリー・バートンの復活カルテットなんだが、そのときのこのライヴ盤が出たのが2009年。すぐに出ていればメガトン級の新譜になっていたはずなのに3年待たされる間に鮮度も有り難みも大いに落ちてしまった“怨み盤”。けれどそれからさらに年数が経ち、今では憑き物も落ちて正当な聴き方が出来るようになった。そうしてみると70年代のオリジナル諸作よりも本作のほうがあるいは上だ。同窓会どころじゃない。