読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音盤日誌@金沢(仮)

レコード(LP/CD/DVD)を聴いて思ったことを書く日誌。

JO STAFFORD / JO + JAZZ

ジャズ系 歌モノ系

f:id:music-kanazawa-discs-blog:20161025110101j:plain

「You'd Be So Nice To Come Home To」といえばボーカル物ならまずはヘレン・メリルだが、あの感情過多な歌い方がどうも苦手。クールなジョー・スタッフォードのほうがずっと好きだ。それが本作を「You’d Be~」の決定版バージョンであると定評価たらしめた私的理由の全てなのだが、ちょっと飽きたかな。どうやら私はいまH・メリル版が聴きたい。実は伴奏陣に限った話にすれば最初から評価順が逆になる。あっちのバンドにこっちの唄を乗せたい。