読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音盤日誌@金沢(仮)

レコード(LP/CD/DVD)を聴いて思ったことを書く日誌。

GIL EVANS / THERE COMES A TIME (Original Version, その2)

ジャズ系 GIL EVANS

f:id:music-kanazawa-discs-blog:20161022164336j:plain

目玉は2曲目の表題曲「There Comes A Time」だが16分15秒と長い。薄利多売社会で皆忙しい現代人には少し無理があるかも。しかしこのアルバムの当時(1976年)にも忙しい人はいたはずだ。そこで気が付く。当時はLPの時代だ。LPならこの長尺曲の後に1分半の小品を挟んでB面へ裏返す間が入る。そこで一息つくともう少し聴けそうな気がしてくる。そしてB面には比較的短い曲が並ぶ。そもそもトータルでは実は41分しかない。一気に聴ける。