読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音盤日誌@金沢(仮)

レコード(LP/CD/DVD)を聴いて思ったことを書く日誌。

GIL EVANS / LIVE IN DORTMUND 1976

f:id:music-kanazawa-discs-blog:20161221102542j:plain

ゲスト扱いのスター・プレイヤーを迎えてのライヴ盤ということでギル・エヴァンスとしては異色盤ということになる。というわけでG・エヴァンス入門者向けとはいえない。むしろローランド・カークの愛好者で未聴ならぜひ聴いて欲しい一枚だ。R・カークのまだ入門者でしかない私の言では説得力は無いけれど、2曲目でR・カークが出てきた途端にあのギル・オーケストラのすべての色が塗り替わる様は圧巻だ。凄い人だったんだな。